ビセラってどんなの?商品のご紹介


「ビセラ」は今メディアで話題になっている「デブ菌・ヤセ菌」に着目したサプリメントです。

特に注目の成分である「短鎖脂肪酸」で腸内フローラの活動を応援し、ダイエットの成功をサポートします。

短鎖脂肪酸は酪酸菌を体内に取り入れることで作られるものですが、実は酪酸菌から作られる短鎖脂肪酸は多くないんです。

そこで短鎖脂肪酸をダイレクトに摂取することで、体内フローラの活動をサポートしています。

ほかにもビセラの特徴として

・体内フローラサポート菌1兆個配合
・善玉菌を増やし、悪玉菌を減らす成分配合
・特殊カプセル採用で、胃で溶けずに腸まで届く

があり、効果を最大限発揮するように考えられています。

ビセラの口コミチェック!@コスメで痩せないと言われているのは本当?

実際にビセラを購入して試している人の@コスメの口コミを見ていると、

「試してみたけど、効果がなかった」
「1か月で2sしか痩せなかった」
「おなかの調子は良くなるけど、全然変化がない」

など、痩せない・ダイエットには効果がないという体験談をちょくちょく見かけました。

これだけ見ると「なんだ痩せないのか…」と考える人もいるかもせれませんが、そういった口コミに多く共通していることは「”1か月”試したけど効果がなかった。」という人が多いことです。

公式サイトのQ&Aにもありますが、3か月から半年くらい継続して効果を感じるようになった人が多いみたいです。

急激にダイエットできることを期待していたのかもしれませんけど、急激なダイエットは急激なリバウンドを起こしがちです。もう少し長い目で見ておなかの調子を整えながらダイエットするという気持ちで試してみるのがいいのかもしれませんね。

ビセラの口コミ ダイエットで効果は期待できる?


ビセラでやせたという口コミを見てみると、

「1か月で2Kg痩せました!」
「3か月目から痩せ始めました!」
「ウォーキングと並行して試していますが、徐々に体重が落ちています。」

というものを見かけました。

やはり3か月以上継続した人が効果を感じている度合いが高いように思いました。

ビセラの特徴として、じっくりゆっくり効果が出てくるものなのかもしれません。

お通じがよくなったという感想はたくさんありましたので、おなかの調子がよくなることでダイエットにいい影響が出ているのでしょうね。

基本的にダイエットは消費カロリーが摂取カロリーを上回らないと痩せていかないので、ビセラを飲んでいるだけではおなかの調子がよくなってお肌の調子がよくなることはあっても、体重の減少で目に見えた効果は感じられないのだと思います。

急に激しい運動をするのは逆に体に悪いですが、ウォーキングなどの軽い運動とビセラの摂取を組み合わせてじっくりとダイエットに取り組むことで、自然な感じでダイエットできるのではないでしょうか。

ビセラを毎日飲み忘れないように!


サプリメントを飲んでいてよくあるのが、飲み忘れることです。

私もうっかり飲み忘れることが昔はよくありました。
これはサプリメントに限らず、病院で処方された薬でも飲み忘れることが多かったんです。

打てる対策として考えられるのは、飲む時間を決める、いつでも飲めるように持ち歩くことです。

ただ、時間を決めるというのは、その時間に飲める状況にないというのはよくあることです。
また持ち歩くのも荷物になってかさばりますよね。

なのでもう少し考えて、○○したら飲む、飲む場所を決めるというのを考えました。

○○したらというのは、例えば朝食を食べたら飲むとかです。
また、飲む場所を決めるというのは、普段の生活で必ずいる場所があると思いますが、その場所にビセラを置いておいてそこで飲むようにするということです。
この2つを組み合わせて実行しています。

私の場合は、朝食を食べるのがほぼ100%自宅の食卓ですので、そこにビセラを常備しておいて朝食を食べた後に飲むようにしています。

これで飲み忘れることはなくなりました。
皆さんが私を同じかどうかはわかりませんが、同じような場面はあると思うので参考にしていただければ幸いです。
ビセラだけでなく、ほかのサプリや処方薬を飲むときにも飲み忘れは激減すると思います。